読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんにもかんがえてないの。

テーマはまだない。

EF100mm F2.8L マクロ 序

写真

Canon EF-S24mm F2.8 STM
Canon EF50mm F1.8 STM (EF50mm F1.8 Ⅱが破損して買い替え)

SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

に加えて、

Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM

をお迎えしました。

DPP_0005グリセリン入りの割れにくいシャボン玉をスポンジの上に乗せて、背景に黒い板を置いて撮影。

たった10mmほどの球面に、自転車に取り付けたネコのライトまでちゃんと写っています。

 

さっそく三脚の問題が出てきました。
SLIKのF740を使っていますが、耐荷重が1.5kgです。

f:id:neergius:20160802235938j:plain

本体のKissX5とスピードライト、レンズを合わせて1.7kgでオーバーしてました。 

シャッターボタンを押してから2秒後にシャッターを切り始める設定ですが、
その2秒間で揺れが完全におさまりきらず、ブレます。 
なのでワイヤレスリモコンでシャッターを押します。

 

そのようにして、とりあえず強引に撮影しました。

DPP_0001
EF100mm F2.8L マクロ IS USM

 

_MG_2748EF50mm F1.8 トリミング

 

もちろん50mmで撮影した写真の拡大とは違います。
ダイヤの表面の汚れまでしっかり写りますし、撮影者の手までバッチリ反射してますし、
周囲の環境が被写体に与える影響にシビアになりそうです。
なんとなくダイヤの色が肌色まじりなのが気になりますので、無彩色のシャツで腕を隠さなければ…。

 

マクロ撮影が疑似体験できるエクステンションチューブ、マクロ撮影に使えるフラッシュリングを贈ってくださったT氏に、ここまで導いてくださったことを、お礼申し上げます。

 

問題となった三脚、AFの迷い、歪曲収差の少なさ、中望遠としての写り、といろいろ試したいことがあり、

 

なんにもかんがえずにはいられないけど、
平日なのでとりあえずこれだけ。